タイ工場ドットコム:貸し工場、倉庫、工業用地購入に関してのタイの工場・不動産データベース
 

タイでの貸し工場、貸し倉庫、工業用地を探すなら

「タイ工場ドットコム」は、新規にタイに進出をご検討の企業様や、工場移転、第2工場の立ち上げ、
また、中古工場の売却をお手伝いする製造業の為の不動産紹介サイトです。
特徴としては、タイの主要工業団地のご紹介(タイではインフラの整った工業団地に入居するケースが
多い)、貸し工場、貸し倉庫を写真と共に詳細な物件情報、設備情報を元にご紹介しております。
掲載物件の閲覧に関しましては、無料でご覧いただけます。また、タイ工場ドットコムの付加サービス
として、物件のご案内も無料で行っておりますので、サービス案内をご覧ください。
物件に関するご相談も無料で賜っております。
主要コンテンツへのクイックリンク : 特選中古物件 | 人気のイチオシ物件 | 工業団地紹介 | サポーター企業紹介

物件リスト一覧(下記のアイコンをクリック)

工業団地内の土地

工業団地内の土地の全リストを
一覧表示(基本的に、工業団地のインフラや、上水、電気、サービスが充実した工業用地になります)

貸し工場

貸し工場の全リストを一覧表示
(基本的にレンタルの一覧になりますが、オプションにより販売を行っている物件も含まれます)

貸し倉庫

貸し倉庫の全リストを一覧表示
(基本的にレンタルの一覧になりますが、オプションにより販売を行っている物件も含まれます)
     

一般の土地

工業団地外の一般の土地(工業エリア、準工業エリア)の全リストを一覧表示(基本的に、インフラをオーナー側が整えて、造成された工場・倉庫用の用地になります)

中古工場購入

製造業のオーナーが物件を売却を
希望している中古物件の全リストを一覧表示(レンタルは希望せず、売却だけの物件になります。設備に、エアコンやコンプレッサーが付いており、お得な物件もあります)

中古倉庫購入

ロジスティクスなどのオーナーが
物件を売却希望している中古物件の全リストを一覧表示(レンタルは希望せず、売却だけの物件になります。倉庫用に耐荷重を強化しているなど、倉庫用物件になります)

製造業でタイに進出する上での『五輪書』

タイの不動産物件情報だけでなく、進出情報を網羅、その流れや注意すべきポイントをご紹介。

タイ工場ドットコムの付加サービス紹介

タイの制度を熟知した日本人コンサルタントがタイ進出の相談対応
タイ工場ドットコム不動産部門にて、物件無料ご案内サービスのご紹介を致します。

中心サービスとしては、不動産物件のご紹介ですが、進出の全ての流れを熟知しているからこそ出来る進出の流れの本質を、タイ進出コンサルタントが客観的な立場で無料相談をお受けしております。

タイへの製造業進出を徹底解剖
ワークフロー

進出の「いろは」を ご紹介
タイへの工場進出の流れをご説明致します。進出する為にはどうしたらよいのか?

その流れの『定石』をお伝え致します。将棋を指すにも、囲碁を打つにも、先ずは基本戦術がありますが、工場進出の基本をご説明致します。

タイでの人材活用術

タイ工場進出最適人材戦略の考察
タイに進出した場合のトップ3の人材活用術と、
タイ人の高級幹部採用に関してのどうすれば良いのか?

そのポジションニングも含めてのご説明致します。 『知らなかったでは済まされない』タイの人材活用術をご紹介します。 他社ではタイの優秀な幹部を使って円滑な工場運営を行っています。

タイで注意すべきポイント

知っているのとそうでないのでは大違い!
ワンポイント注意点

知っているのとそうでないのでは大違い ワンポイント注意点タイの現地コンサルタントが進出にあたって覚えておきたいポイントを説明。
進出を行った際に気を付けるべき点や、タイの大洪水、タイの政治不安、そして、タイの日常生活に置いて考えられる注意点も一挙にご紹介。これから、進出するにあたっても、また、駐在する事が決まったビジネスマンは必見です。

隣国とタイとの比較

ASEAN諸国とタイとの比較 ~果たしてどの国が進出し易いのか?~
製造業進出を考える上でタイとライバル関係にある、ベトナム、インドネシアを合わせた3強を本音で比較します。

既にタイだけが一刻有利な状況は終わり、各々メリット・デメリットがありますので、タイに進出を決めていない企業では是非、事前の各国比較をオススメ致します。

ベトナムとタイとの比較マトリックス

アセアンへの製造業進出の有望国としてのタイとベトナムの比較
アセアンでNo.1の自動車生産大国のタイと、製造業が一気に伸びているベトナムとを2017年2月時点でのレポートと優位性の比較をレーダーチャートで表示。

現地取材からわかる生の声を元に図解化致しました。

特選中古物件!

工場を売却の企業様へ。タイ工場ドットコムでは無料で物件売却情報を掲載致します。
(※但し、売却完了時に仲介手数料として3%を申し受けます。)
ヘマラート・イースタンシーボード内、中古物件

HESIE工業団地内、フリー・ゾーン
11.5ライ 3,400平米

本物件は、ヘマラート・イースタンシーボード工業団地内フリー・ゾーン(保税区)の中古物件。工場内、オフィススペース全館エアコン導入済み、工場内全て耐荷重5t、大手日系ゼネコン施工の築7年の物件。
但し、引渡は、2016年12月頃予定。
『ロジャナ工業団地アユタヤの小中規模、中古物件』

土地5ライ(8000㎡)、工場面積2700平米

日系ゼネコン施工の中小規模物件で約2700平米あるので、1500平米クラスの物件の借り換え(ステップアップ)などの場合にオススメ。本物件は、拡張の余地もあり、新規に土地を買って建てるよりも、お手頃な価格です。
特選、土地売却情報

ナワナコン工業団地、小規模での土地購入に最適な3ライ

土地の区画が綺麗な長方形で、丁度3ライ(4,800平米)の土地。 中小企業における進出において最適な広さの物件。(他の物件は、広さがこれより大きくなる事が多いので、小さい土地を希望される場合はオススメです)

特選!人気のイチオシ物件

PNT2L0001
PNT2L0001
ピントン2 工業団地
土地面積 12.4 ライ
価格 47,120,000 Baht
PNT3L0001
PNT3L0001
ピントン3 工業団地
土地面積 25 ライ
価格 90,000,000 Baht
PNT1L0001
PNT1L0001
ピントン1 工業団地
土地面積 31 ライ
価格 170,500,000 Baht
OOO1L0030
OOO1L0030
工業団地外
土地面積 26 ライ
価格 234,000,000 Baht
OOO1L0024
OOO1L0024
工業団地外
土地面積 104.92 ライ
価格 325,252,000 Baht
RJA1L0001
土地面積 31.48 ライ
価格 113,328,000 Baht
OOO1L0032
OOO1L0032
工業団地外
土地面積 22 ライ
価格 198,000,000 Baht
AMN1F0021
工場面積 4,500 ㎡
家賃 945,000 Baht/月
PNT3F0002
PNT3F0002
ピントン3 工業団地
工場面積 4,800 ㎡
家賃 1,008,000 Baht/月
ASI1F0005
ASI1F0005
アジア工業団地(スワンナプーム)
工場面積 3,400 ㎡
家賃 714,000 Baht/月
RPE1F0006
工場面積 1,320 ㎡
家賃 240,000 Baht/月
ASI1F0001ASI1F0001
ASI1F0001
アジア工業団地(スワンナプーム)
工場面積 550 ㎡
家賃 126,500 Baht/月
LKB1F0001
LKB1F0001
ラッカバン工業団地
工場面積 2,140 ㎡
価格 39,000,000 Baht
家賃 400,000 Baht/月
ASI1F0004
ASI1F0004
アジア工業団地(スワンナプーム)
工場面積 3,400 ㎡
家賃 714,000 Baht/月
BFZ1W0009
倉庫面積 585 ㎡
家賃 102,375 Baht/月
BFZ1W0008
倉庫面積 1,020 ㎡
家賃 183,600 Baht/月
MMC1W0001
倉庫面積 450 ㎡
家賃 120,000 Baht/月
KKW1W0002
倉庫面積 786 ㎡
家賃 141,534 Baht/月
KKW1W0001
倉庫面積 786 ㎡
家賃 141,534 Baht/月
CHD2W0012
倉庫面積 988 ㎡
家賃 158,080 Baht/月
GDL1W0002
倉庫面積 1,800 ㎡
家賃 189,000 Baht/月

タイの工業団地の紹介

工業団地紹介 - アマタナコーン工業団地
工業団地紹介

アマタナコーン工業団地

タイ最大級の工業団地。バンコク東部に位置する巨大工業団地。日系企業も6割以上入居しており、サイアムトヨタ、デンソー、ブリジストン、三菱電機など自動車、電気関係を中心に幅広い業種の企業が入居。チョンブリ県最大の生産拠点。工業団地内にショッピングモール、和食店、ゴルフ場までもあるファシリティーが魅力。また、日本人担当者もおり安心して土地購入の相談が可能。

大規模工業団地-中規模工業団地


ミニファクトリー工業団地、ファクトリープロジェクト、ミニ倉庫群

進出をお手伝いするサポーター企業紹介

タイに進出するにあたって、工場設立後に、「人材は?」「会計は?」「セキュリティは?」「ITは?」と言った各種お悩み事を解決してくれる頼もしいサポーター企業をご紹介。

こちらのコーナーにご掲載をさせて頂いている企業様は、全てタイ工場ドットコムが、担当者さまとご面談をさせて頂た上で掲載させて頂いている企業ばかりです。

安心してサポートをご依頼頂けますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

サポート企業リンク
berry mobile(法人向け携帯電話)
M&A Group(コンサル・会計)
CROSS COOP(サービスオフィス)
SPACE VALUE(立体駐車場)
DLA Piper(コンサル・会計)
ACTY SYSTEM(生産管理システム)
Cross Coop バンコク
タイ・バンコク 日系企業向けサービスオフィス

CROSS COOP

BTSアソーク駅、MRTスクムビット駅から徒歩3分。 通勤に大変便利です。

また、机、椅子、その他家具・電話機と直通番号があり、Wifi・会議室・給湯室共用です。また、受付は日本語対応しております。

ご出張時のビジネス拠点として1時間から
利用できます。

タイ工場進出五輪書
タイ工場進出よくある質問と回答
タイ工業団地マップ
タイ工業団地ファンクションマップ
タイの主な自動車価格
モーターエクスポ 2016
Mfair Bangkok 2017